わたしたちの仕事 〜介護と看護〜

在宅復帰される方を笑顔で見送ることができる喜び安らかに旅立つ方に寄り添える幸せそして、信頼できる仲間と沢山の笑顔板橋ロイヤルケアはそんな施設です。
看護師 介護士 協力と信頼

各部署紹介

看護部

「ご利用者様と一緒に作る看護」

介護老人保健施設である板橋ロイヤルケアセンターでは、住み慣れた地域に帰っていただけるように職員一同で誠意あるサービスを提供させていただくことを使命としております。 その中でも、 <当> 看護職員が大切にしている使命が3つございます。 1番目は、ご利用者様の健康上の問題に寄り添い、病気などの回復のお手伝いをさせていただくことです。 2番目は、ご利用者様がいつまでもその方らしく生活できるように健康を維持できるようにお手伝いいたします。 そして3番目は、人生の終末を迎える方とご家族に寄り添うグリーフケアを提供することです。 ともに笑い、ともに悩みながら、ご利用者様と一緒に作る看護を目指しています。

介護部

「利用者様、ご家族様のニーズにお応えし、ご満足いただけるような介護を目指して」

(IMSグループ 板橋ロイヤルケアセンターでは、地域密着在宅復帰強化型施設を目指しサービスを提供させていただくことを使命としております。) <当> 介護職員の役割は、ご利用者様の日常生活への支援、生活の質の向上をお手伝いさせていただくことです。質の高い介護サービスを多職種で作り上げながら、生活の中にリハビリを取り入れ、ご利用者様、ご家族様のニーズにお応えし、ご満足いただけるような介護を目指しています。

ケアマネージャー

「ご利用者とご家族の有意義な在宅生活のために」

<当> 施設ケアマネジャーは、利用者様を主体としたケアプランに基づいて、ご家族様の協力のもと安心かつ安全であり、充実した施設生活を提供できるよう努めています。また施設を退所した後の“ご利用者とご家族の有意義な在宅生活”のために、他職種と密に連携を図り、在宅復帰を目指した支援を致します。

栄養科

「安全・安心なお食事の提供」

<当> 栄養科は、「安全・安心なお食事の提供」をモットーとしています。 当施設には、噛むことが難しい方、飲み込むことが難しい方、お箸・スプーンをうまく使えなくなってしまった方等、お食事に関して様々な問題をお持ちの方が利用されています。 どんな方でも、お食事を安全かつ安心して、おいしく召し上がって頂けるよう、食材の選定から調理、提供方法まで工夫しています。 また、ご入所時より栄養ケアマネジメントを行い栄養状態のサポートも行っています。 他職種と連携を図り、ご利用者の個々人の状態に適したお食事を検討しております。

リハビリテーション科

「その人の障害だけでなくその人全体をみる」

リハビリテーション科は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士はもちろんの事、音楽療法セラピスト・整体師・リハビリ助手が在籍している他老健ではなかなか見られない多種多用な職種が所属しております。 私たちは、「その人の障害だけでなくその人全体をみる」事を念頭にリハビリを行っています。 それゆえ生活期のリハビリでは他部署との連携が欠かせません。 生活期のエキスパートになるために定期的な勉強会はもちろんのこと、日々のミーティングも通じ、治療技術だけでなく、生活期で働くために必要なこまやかなノウハウの伝達にも力を注いでいます。 そして「仕事のための仕事をするのではなく、自分がやりたいことのため、毎日楽しく過ごすための仕事」を行っております。 男性も育休を取得したり、仕事後に趣味を満喫したりと公私ともにバランスよく力を発揮できる環境がここにはあると思います。 それぞれが専門性を発揮できる環境を整え、利用者様とリハビリを行っております。

リハビリ科の雰囲気・先輩の声を知りたい方(PDF資料)2016年度版

◆リハビリ科の採用ページはこちら・・・
http://www.ims.gr.jp/contents/recruit/rehabilitation.html

支援相談員

「入所から退所まで、様々な面から利用者、ご家族を支援」

介護老人保健施設では、相談員のことを「支援相談員」と呼びます。 これは、単に施設での生活の相談にのるだけではなく、様々な面から利用者、そしてご家族を支援するという意味が含まれていると考えます。 当施設に安心して入所、そして生活していただき、不安なくご自宅や他の施設等に退所していただく、この入所から退所までを当施設では一人の支援相談員が多職種と連携して支援していきます。 通所リハビリサービスについても在宅のケアマネジャーと連携して利用者、そしてご家族を支援していきます。 施設の窓口になりますので、不安や疑問等ございましたらいつでも支援相談員にご相談ください。

事務

「施設の顔として・・・笑顔と丁寧な対応」

事務では、当施設にいらした方と最初にお会いする施設の顔として笑顔と丁寧な対応を心がけ、ご利用者様とご家族様に安心してご利用頂けるよう、各部署と連携しながら業務に携わっています。 お気づきの点がありましたら、どうぞお気軽にお声掛け下さい。

  • 事務長:事務部門の統括者として適切な介護報酬請求の管理、施設の効率的な運用、施設長と共に経営判断を担います。
  • 医事課:利用者様への利用料一部負担金の請求、国民健康保険への介護報酬請求、窓口での会計業務を担当しています。
  • 総務課:職員の健康管理や、建物・機器設備の営繕や保守を行っています。また防火・防災訓練を行い安全・安心な生活ができる施設を目指しています。省エネ対策にも取り組んでいます。送迎のドライバー業務も行っております。
  • 経理課:出納管理・決算処理を担当し、経営判断の材料となる情報の提供を行っています。職員の給与計算や健康保険給付等の業務も担当しています。

居宅介護支援事業所 前野

「笑顔あふれる在宅生活をみなさまへ」

私たち事業所のケアマネージャーは、利用者様お一人お一人の心身の状態や環境等に応じて、みなさまが住み慣れた地域で、その方が出来ること、やりたいことを実現させながら、自立した日常生活を送っていただけるようにお手伝いをしてまいります。 また、笑顔あふれる生活を送っていただけるよう精一杯頑張ります。 どんな小さなことでも構いません。お困りなこと、相談したいことなどがございましたらどうぞお気軽にご連絡ください。

※板橋ロイヤルケアセンター内併設
TEL:03-5915-6320

前野おとしより相談センター

住み慣れた地域で、安心してその人らしい生活を続ける為に

前野おとしより相談センター(前野地域包括支援センター)は、さまざま高齢者が住み慣れた地域で、安心してその人らしい生活を続けていくことができるよう、色々なご相談・支援をさせていただくための、高齢者のみなさまの相談窓口です。前野おとしより相談センターは 前野町 を担当しています。 ☆当センターでは、地域の皆様へ出前講座を行っております。是非お気軽にお声かけください!

※住所:東京都板橋区前野町2-30-9 カレッジコート1階
TEL:03-5915-2636